カートに商品がありません。

現在の中身:0点

  • 会員登録はこちら
  • ワイン検索
  • ラ・ヴィネとは?
  • クール便選択
  • 20,000円(税抜き)以上で送料無料!!※沖縄・一部離島を除く
  • Amazonアカウントでお支払いができます
商品カテゴリー
  • ラッピングについて
  • お買い物ガイド
  • ワインマーケットパーティ
 

2019&2020 CHAMPAGNE CATALOGUE

ファレ・ダール/ミレジメ・ブリュット 1999
税別 17,800円(税込 19,580円)
最西端エリアで発見した奇跡の20年もの!
シャンパーニュの中心地エペルネからマルヌ川沿いに西へ60キロほどの位置にあるシャルリー・シュール・マルヌ村で、今年新規開拓した家族経営の蔵元です。通常ここまで来ると石灰質の土壌が少なく、シャンパーニュ上位格付けの村が無くなるエリアとなりますが、この蔵元が所有する畑は石灰質が多く、生み出されるシャンパーニュに洗練されたミネラル感が表現されるのが特徴的です。また、こじんまりとした蔵元の外観からは想像もつかない程の膨大な量のリザーヴワインがストックしてあり、どのキュヴェにもしっかり寝かせた原酒をブレンドして、奥深い味わいのシャンパーニュを生み出しています。今回初訪問ながら希少な1999年を分けてもらう事が出来ました。これは今のシャンパーニュの状況を考えると奇跡としか言いようがありません。黄色系果実のドライフルーツや上品なハーブにミネラルの風味が溶け込んだなんとも複雑な熟成香。そして綺麗な酸を伴ったたおやかな舌触り。余韻にはモカを思わせる癒しの風味が柔らかく広がります。この1本で、シャンパーニュには格付けエリア以外でまだまだダイヤの原石のような蔵元が眠っていることを実感させてくれます。
葡萄品種:シャルドネ70%, ピノ・ノワール30%
DOSAGE:8g/L
料理:ウニのフラン オレンジピールのソース
ジャン・バイエット・プリュドム/キュヴェ・エリタージュ S.A.
税別 8,600円(税込 9,460円)
余韻が甘美な樽熟成のブラン・ド・ブラン
モンターニュ・ド・ランス北側の1級トロワ・ピュイ村のジャン・バイエットは、ロレーンとジュスティーヌの姉妹が力を合わせて造り出す女傑2人による生産者です。その蔵のヴィヴィットな色使いや装飾は目を見張るものがあり、シャンパーニュも素材感のある甘美で華やかな印象を受ける仕上がりです。今年5月に訪問した際には、蔵元の地下深く、石灰岩に囲まれた部屋で試飲させてもらいました。ここで最も印象の良かったキュヴェがラ・ヴィネ初登場となるこのキュヴェ。1年間の樽熟成の後約8年の瓶内熟成を施した拘りの逸品は約1500本程の極希少品。ドライパイナップルや蜜の風味にアーモンドグリエのような芳ばしい樽の香りが複雑に混じり合い、練れた果実味と豊な酸を伴った舌触り。余韻には葡萄の樹齢の高さを感じさせる甘美なミネラル感が広がり、美しさと確かなエネルギーを感じさせます。
葡萄品種:シャルドネ100%
DOSAGE:7g/L
料理:オマール海老のヴァプール シャンパンクリームソース
クートラ/エリクシール ロゼ・セニエ S.A.
税抜 6,900円(税込 7,590円)
ムニエを知り尽くした、8世代続く老舗生産者のセニエ・ロゼ
クートラは1809年から続くヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区ヴィレール・スール・シャティヨン村の生産者。8代目の現当主ダミアンは、大きなレセプションハウス兼ホテルを購入したり、特級格付けの畑を購入したり、精力的に蔵元の改革を進め、今後の活躍が楽しみな生産者のひとつです。
エリクシール・ロゼは本拠地のピノ・ムニエを使用し、昔ながらのセニエ方式で仕込むリッチな味わいのロゼ・シャンパーニュ。サクランボやザクロのようなトルクの柔らかいフルーツのアロマがあり、エキス分の高い果実味と共に、ほんのりと口に残るタンニンの軽さが心地よく余韻に広がります。ピノ・ムニエのロゼは色合いの深さの割には、重過ぎる感じがなく柔らかく、飲むシーンを選ばずにお楽しみいただける魅力があります。
葡萄品種:ピノ・ムニエ100%
DOSAGE:6g/L
料理:パルマ産生ハムとクリームチーズのカナッペ
グザヴィエ・ルコント/ヒュッゲ ブリュット S.A.(2013)
税抜 7,900円(税込 8,690円)
〜 今年の冬の過ごし方。 『ヒュッゲ』 〜
グザヴィエ・ルコントはエペルネから西に20kmほどの距離にあるトロワシー・ブキニー村の生産者。創業は1870年と古く、現在は1980年に蔵を引き継いだ5代目のグザヴィエ・ルコントが精力的に新しいキュヴェを生み出しています。その一つが、ヴァレ・ド・ラ・マルヌのスペシャリテである葡萄ピノ・ムニエ100%で仕込むキュヴェ・ヒュッゲ(HYGEE)。デンマーク語のヒュッゲは日本語にするのがすごく難しいのですが、「くつろいだ居心地のいい時間」、「またはその時間がもたらすナチュラルな幸せ、満たされた気分」、「そんな生活をエンジョイする姿勢」と訳すことが出来ます。
一部を樽熟成したブドウの味わいは、ピノ・ムニエらしい酸がとても滑らかな仕上がりで、厚みのある柔らかな口当たりです。48ヶ月以上の年月をかけて瓶熟成されるため、溶け込んだきめ細かい泡立ちも円やかに、心地よいひと時を楽しめる味わいと言えるでしょう。
葡萄品種:ピノ・ムニエ100% 
DOSAGE:6g/L
料理:鶏肉とモリーユ茸のクリーム煮込み
エルネスト・レミー/キュヴェ・オキシモール S.A
税抜 8,900円(税込 9,790円)
新作キュヴェはコルク栓熟成の奥深い味わい
モンターニュ・ド・ランス北側の特級マイィ・シャンパーニュで1883年創業の老舗の蔵元エルネスト・レミー。協同組合が生産の大半をしてめているこの村において、栽培から醸造、瓶詰まで手掛けているレコルタンは非常に希有な存在です。ラ・ヴィネとも深いお付き合いがあり、常に特級の葡萄由来の素材感豊かな味わいのシャンパーニュを手掛けています。この新作キュヴェ「オキシモール」は酸と透過率の高いコルク栓でじっくり9年程熟成させた特別品。2008年のシャルドネと2009年のピノ・ノワールを使用した、今まさに飲み頃を迎えた熟成感が際立ちます。ラベルは当主の友人のデザイナーが手掛けたもの。中国製の上質な紙で造られており、独特なタッチで描かれた葡萄のイラストが印象的です。その香りはカカオやココア、更に小豆をも思わせる日本人好みの甘美さです。味わいも極めてまろやかで包容力があり、余韻には豊かなミネラル感が奥深く広がります。
葡萄品種:ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%
DOSAGE:3g/L
料理:舌平目のムースパイ包み焼き カプチーノ風ソース
セルジュ・ピエルロ/プレステージ 2008
税抜 7,900円(税込 8,690円)
SOLD OUT
適度なボリュームとこなれた熟成感が魅力のアンボネ村
モンターニュ・ド・ランス南斜面で秀逸なピノ・ノワールの産地として知られているアンボネ村。アイ村と双璧ともいうべき最上の葡萄を生み出します。真南を向いた急斜面の畑が多いアイ村は、重厚な味わい。対してアンボネ村は斜面が比較的なだらかで、畑は南東を向ており、ボリューム感と酸のバランスが綺麗な味わいが特徴的。セルジュ・ピエルロは現在、アンボネ村の協同組合にシャンパーニュの醸造を委託していますが、その後じっくりと寝かせた原酒を使用した各キュヴェの完成度は抜群で、実際に味わった時の驚きと満足度は格別です。中でも近年最上との呼び声高い2008年のキュヴェ・プレステージは、色合い深く、熟した果実味の甘美さと共にブリオッシュや蜜のニュアンスが感じられ、上質な酸とミネラルが高いレベルで調和した力強くもエレガントな味わいが実感できます。
葡萄品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%
DOSAGE:8g/L
料理:鴨のもも肉のコンフィ
ミニエール/スィンボワーズ 2009
税抜 9,800円(税込 10,780円)
SOLD OUT
ジャック・セロスの古典的なシャンパーニュ製法を引き継ぐ蔵元
ミニエールは1919年から葡萄栽培を営む、ランス北西の村エルモンヴィルの蔵元。長い間ランスの大手メゾンに葡萄を供給していましたが、2005年にアンセルム・セロスの下でシャンパーニュ造りを学んだフレデリックとロドルフの代になり元詰めを開始しました。「樽発酵」、「樽熟成」、「ノン・マロラクティック」に拘るこの蔵元の各キュヴェは、古典的な手法を今に伝える数少ない味わいです。
キュヴェ・スィンボワーズは蔵元が所有する最も古い区画「レ・ヴォワミッサ(1968年植樹)」のピノ・ノワールと、「レ・グラン・ブラン(1964年植樹)」のシャルドネを使用した蔵元唯一のミレジメ。高樹齢の葡萄と拘りの仕込みにより、強いコクと深みのある重層的な味わいを創り上げています。正しくピノ・ノワールとシャルドネ、2つの葡萄がお互いの個性を引き立てる「SYMBIOSE=共存」というキュヴェ名にジャスト・フィットするシャンパーニュです。
葡萄品種:シャルドネ50%、ピノ・ノワール50%
DOSAGE:4g/L
料理:牛ヒレミニヨンの炭火焼き 黒トリュフソース
マルゲーヌ/キュヴェ・エム S.A.
税抜 9,600円(税込 10,560円)
村のスペシャリテの葡萄品種、シャルドネをソレラ樽で熟成した原酒
マルゲーヌは中心都市ランスの南東、ヴェルジー村とトレパイユ村に挟まれたヴィレ・マルムリ村の生産者。この地はモンターニュ・ド・ランス地区でもシャルドネ栽培に向いた東向き斜面で知られます。所有する畑は全てヴィレ・マルムリ村ですから、シャルドネを主体としたシャンパーニュ造りのスペシャリスト。トレゾール・ド・シャンパーニュにも長年所属する実力派です。シャルドネを基調とした、新鮮な果実味と酵母由来の香ばしいミネラル感、旨味溢れる酸を前面に押し出したスタイルです。
蔵元で味わった中でも特に素晴らしかったのがキュヴェ・エムです。2002年から継ぎ足されるソレラ原酒を25%ブレンド、村の最上質のシャルドネを主体にアッサンブラージュ。華やかさのあるアロマは、シャルドネの熟成感を強く感じさせる、ノワゼットやローストした胡桃のようなナッティな風味が感じられる複雑さ、そしてクリーミーな泡立ちのドライながらも旨味を感じさせる膨らみある味わいが楽しめます。*CUVEE M =「Margaine family」&「Villers Marmery」の頭文字から。
葡萄品種:シャルドネ95%、ピノ・ノワール&ムニエ5%
DOSAGE:4g/L
料理:マハタの贅沢鍋  車エビのフリット
ジェラール・デュボワ/キュヴェ・トラディション プレステージ ブラン・ド・ブラン
	2003
税抜 11,800円(税込 12,980円)
ジェラール翁が生み出す熟成ブラン・ド・ド・ブランの魅力
既にラ・ヴィネでもお馴染みとなっているアヴィズ村の名匠ジェラール・デュボワ翁。残念ながら2008年に既に引退しており、息子エルヴェと孫娘のニナに引き継がれ新たな名前でシャンパーニュを造っています。とは言え、ジェラールの仕込んだシャンパーニュは、自身の貯蔵庫でまだ熟成されており、この中でテイスティングさせてもらうことができまして、特に気に入った2003年のプレステージ・キュヴェを特別に蔵出ししてもらいました。
一般的な王冠ではなく、いにしえのコルク栓で熟成を行った非常に手間暇かけて仕込まれるプレステージキュヴェ。2003年はマロラクティック発酵無しで仕込んだ為、熟度の高さと酸のバランスに優れた仕上がりです。モカや蜜のニュアンスがはっきりとあり、上質な熟成ブラン・ド・ブランの風合い、泡立ちきめ細かく穏やかながらも口中にクリーミーに広がる甘美な味わいが魅力的です。
葡萄品種:シャルドネ100%
DOSAGE:6g/L
料理:鶏もも肉のコンフィ 豚肉のリエットなど
ロジェ・ブリュン/レゼルブ・ファミーユ・エノテーク エクストラ・ブリュット グラン・クリュ
 2004
税抜 15,800円(税込 17,380円)
シャンパーニュ最高峰の特級格付け、アイ村のピノ・ノワール。
エペルネの北に位置する特級アイ村は、歴代の王侯貴族が畑をこぞって買い求めたピノ・ノワールの銘醸地。大手メゾン(ボランジェ、モエ・エ・シャンドン、クリュッグ等)がアイ村のピノ・ノワールをそれぞれのプレステージクラス用に調達することからも、葡萄のポテンシャルの高さが理解できます。大手メゾンが村の多くの畑を所有していますが、そのアイ村で昔も今も変わらず家族経営でシャンパーニュ作りを続けている小さな蔵元の筆頭がこのロジェ・ブリュンです。
ファミーユ・エノテークはブリュン家がアイ村最高の畑のピノ・ノワールを主体にアヴィズ村のシャルドネ原酒を、贅沢に樽醗酵・樽熟成して仕上げた蔵元至高の逸品。
アプリコットやハチミツの甘美な香りに包まれ、シトラス、リンゴを思わせる良質な酸が詰まった逸品。香ばしくミネラルの引き締まった味わいが魅力の2004年は、大きめのグラスでゆっくりと開かせながらお楽しみください。
葡萄品種:ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
DOSAGE:5g/L
料理:鴨胸肉のロースト オレンジソース

ページトップへ